ボタン画像メール

ART MANEGEMENT

アートコーディネートの紹介

ギャラリー舫では企業の会議室、応接室、休憩スペースなどに飾る絵やレリーフなども提案してまいりました。
特に不特定多数の人が出入りする企業の部屋には、ある程度の緊張感を持ちながら仕事に集中できるような作品が必要です。
印刷でなく人の手仕事によって作られたドローイングなどは、無機的な図柄であってもどこかに暖かみがあって存在感が
あるものです。
御自宅などのインテリアをお考えの方は、メールをいただければご相談に応じます。

個人住宅向けコーディネイト

会社の応接室・会議室などにアートワークを

これまでの仕事

L社会議室 K社応接室L社受付

個人住宅向けコーディネイト

個人の住宅もインテリアに合わせた絵画作品やオブジェの提案をしております。最近の住宅は洋間が多く現代的な建築の中に飾るには、かつ てあったような油絵と大きな額よりもアクリルなどの素材を使ったシンプルな額装の水彩画や版画が合います。
色彩や素材などをインテリアと統一させるなど、落ち着いた空間を作るお手伝いをしております。
毎日観ることになる住宅の作品は「観るたびに違って見える飽きない作品」として、抽象的な絵画をお薦めしています。

大切な住宅空間を現代アートで

ギャラリー舫では住まいの空間に飾っていただくことを前提とした作品を数多くご紹介致してまいりました。
日々目にしても飽きることの無い、そして観れば観るほど味わいが出てくるような抽象画が中心ですが、お客様のお好みに多様にお応えすべく、さまざまな傾向 の作品を揃えておりました。
世に有名でなくとも実力の有る作家、或いは将来に大きな飛躍が期待できる才能漲る若手、ご自身の感性に共鳴する作家を見つけるお手伝いをこれからもしてま いります。
価格に関しましても、ご予算に応じて1万円から100万円超まで幅広くご用意できます。


PAGE TOP

個 人住宅向け
コーディネイト例

No.1 三田村和男作品 Y氏邸応接間No.1 ソファーの上ということで若干高めに飾り付けました。色とりどりのクッションと作品の色彩が呼応して華やかなハーモニーを創り出しています


No.2 日下芝作品 M氏邸階段 No.2 階段の上部、踊り場の上に高めに飾りました。下から見上げると天井のライトがちょうど当たり暖かい雰囲気を醸しだしています。


No.3 増田実作品他 K氏邸居間 No.3 居間のメインの壁面に横長の比較的大きい作品を飾りました。鮮やかな緑の作品をアクリルのボックスで額装した色合いはテレビや時計,キャビネットの黒と白 い壁面を伴ってますます際立っています。


no.4 日下芝作品 K氏邸キッチンNo.4 キッチンの天井近くに高く飾り付けました。規則正しい青いドットの作品がキッチンの清潔感を強調しています。


No.5 三田村和男作品 M氏邸玄関 No.5 玄関入口の直ぐ脇、靴箱の上には黄色の作品を飾りました。落ち着いた黄色の色調は木目の壁面と調和し、空間に暖かな明るさを満たしています。

会社の応接室・会議室などにアートワークを

大切なお客様を緊張から解きほぐす暖かい空間を持った応接室等のプランを提案してまいりました。
応接室の改装の際、絨毯やテーブル、椅子などと同じ色調の作品を壁に飾っていただいたところ、全体の統一された雰囲気が
お使いになる方々をリラックスさせると好評でした。
又、会議室には線描による小さな抽象画を5点並べて何もなかった広い壁にアクセントが出来ましたし、くつろぎの場である
ラウンジには森の木々をテーマにした作品を飾る事で森林浴を楽しむようなリラックスした空間を演出いたしました。
これらの場所では不特定多数の方が出入りし其々の目的を達成するために仕事したり,或いは休憩と取ったりということで、
無意識に邪魔にならない落ち着いた作品が必要です。しかし、どんなに目立たない地味な作品であっても、作家の手作りのものは一枚だけでもその場の空気を大 きく変える力があります。
  
現代の都市生活は建築の進歩とともに集合住宅での生活も増え、インテリアとしての絵画も変化しております。新しい居住空間に対応した絵やオブジェを紹介す るギャラリー舫では、現代作家の展覧会を過去17年間にわたって開催してまいりました。これらの作品をお部屋のインテリアに合わせて提案し、空間全体の調 和を作るお手伝いもさせていただきます。ご希望の方はメールにてご相談ください。



PAGE TOP

企 業向け
コーディネイト例

ラウンジ入口L社会議室K社応接室L社受付ラウンジ入口ラウンジ