ボタン画像メール



ARTIST DATA   Back to ARTIST DATA top

深井国
深井国は流れるような美しい描線に特徴のあるイラストレーションで、挿絵だけでなく多岐にわたる活躍をしてきました。なかでもDVDで人気が 再燃している「哀しみのベラドンナ」(虫プロ製作・アニメ映画)の原画でも知られています。
元々作家の物語を読みイメージをふくらませる挿絵の仕事が自分の天職であると本人が語ったこともあり、 絵の題材を自分で考え出すことは少なかったのですが、1990年代から主に音楽を演奏する人の姿を描いた油彩を制作するようになりました。
個展としては初めてとなる1997年のギャラリー舫ではオリジナル油彩とともに、1970年代に週刊朝日に連載された遠藤周作「王妃マリー・アントワネッ ト」の挿絵原画の一部を展示し完売。 その後も定期的に音楽家を描いたシリーズの発表を続け、2006年の個展ではテーマを「カーニバル」とし水彩画約26点と数点の油彩を展示しました。
挿絵・装丁など数多くの仕事の反面、オリジナル作品は数が少ない為現在もほとんど作家のもとには残っておりません。ここでは過去に展示した作品の画像をご 覧になれます。一 部の作品はご希望があれば販売可能です。 どこか妖しい雰囲気でありながら上品な色彩感覚を持つ絶妙なバランス、独特の「国ワールド」を是非お楽しみください。

<略歴>

1935 横浜に生まれる。
1956 週刊誌「平凡パンチ」創刊よりイラストレーション・ストーリー連載・パリ・プランタンデパートのアートディレクターの目に留まり縦2m横6mのウインドウ ディスプレイ制作。並行して油彩画の指導を受けるが限界を感じ、別の表現方法を模索し始める。
1976 早川書房SFマガジンにイラストレーション・ストーリー、「クニ・ファンタスチカ」「暗号」

<文庫カバー絵担当作家>

リチャード・マティスン、フィリップ・ホセ・ファーラー、ポール・アンダーソン、リン・カーター、他 「ペリー・メースンシリーズ」
☆日本ヘラルド、虫プロダクション制作・ジュール・ミシュレ原作
イラストレーション映画「哀しみのベラドンナ」(福田善之氏脚本、山本瑛一氏)原画、美術を担当 ベルリン映画祭、サルジニア映画祭出品受賞。
☆ニューヨーク、アーサー・ランキン映画会社制作「マルコ・ポーロ」タイトル画・デザイン担当
☆日本イラストレーション・アイ合同展第一回より出品。
☆第5回東急デパートギャラリー出品
☆丸善名古屋店ギャラリー個展
☆ニース市立美術館におけるエール・フランス航空主催<日本人作家展>に招待出品
☆ 日本航空主催・サントリー・クラシック音楽会のポスターを5年連続で担当。
☆ 久世光彦氏演出TBSテレビドラマ「真夜中のヒーロー」タイトル画・劇中画担当
☆ 平岩弓枝氏演出「お夏清十郎」舞台美術担当・新橋演舞場(NHKテレビ放送)

<個展>

1997年 ギャラリー舫(銀座)
1998年 ギャラリー舫(銀座)
1999年 丸善日本橋店ギャラリー(日本橋)
2001年 ギャラリー舫(銀座)
2004年 ギャラリー舫(銀座)
2006年 玉川高島屋S・C ルーフギャラリー(二子玉川)
2012年 ギャラリーオカベ(銀座)

<主な挿絵作品>

井上靖氏「異国の星」日経新聞
遠藤周作氏「王妃マリー・アントワネット」週刊朝日
五木寛之氏「水中花」小説新潮
山田太一氏「岸辺のアルバム」中日新聞
平岩弓枝氏「色のない地図」他青のシリーズ
日経新聞 深田祐介氏「炎熱商人」週刊文春
諸田玲子氏「お鳥見女房」小説新潮
津本陽氏「下天は夢か」「大わらんじの男」日経新聞
東郷隆氏「水の中の犬」小説現代
杉本章子氏「うぐいす屋敷」オール読物
勝目梓氏「影追い」小説現代
その他 多数