ボタン画像メール

EXHIBITION   Back to artistdata

榛澤照生
Teruo Hanzawa

2009年の個展より

手の跡が感じられる温かみやテクスチャの厚みのあるオリジナル・デジタルアートの 創造を目指している。
「創造・創作」ということは、今まで目にすることの出来なかった何らかに形を与え、 何らかの手段で提示することとし、今回は普遍的な「立方体」を、その日その時の感情仕様で ハンザワ・フィルタに通して生まれた形象の数点を、紙メディアに定着提示する。
とは言え、観覧者には作者の意図とはかかわりなく、目の前の作品を勝手に解釈、思いのままの想像の世界に遊んで頂きたい、というわけで過去の作品同様すべ て「無題」である。

<略歴>
東京生
1962年 二科会デザイン部初出品入選
1968年  〃 会友
1973年  〃 会員
1998年  〃 副代表
2007年  〃 退会
現在 無所属