ボタン画像メール

菱田俊子 Back to artistdata

菱田俊子

―光る心・愛・煋き・詩ー

2009年の個展より
シルクスクリーンによる版画作品

厳しい日常に生きながら何を表現するのか。せめて「絵画」くらいは明るく楽しいものであっ てほしい。そしてそれは日常からかけ離れたものではなく、日々の暮らしの中から小さな幸福を見つけだすようなものであってほしい。 日常の中から、視覚的に美しい瞬間を見つけだし作品にしていきたいと思ってきた。普通に生活を送る中で、ピンとくる瞬間に出会うことがある。ある時間帯の 日差しや偶然に置かれたものの配列などが、そうした瞬間を生み出すことがある。 「日常」ということと「光」というものを意識しながら制作するなかで、「ガラスのコップ」をモチーフにすることが多い。つい「コップ」に目が向いてしまう のは、「コップ」の中に見える抽象的な色面に、興味が尽きないためである。 〈作家談〉

菱田俊子 略歴
1984 女子美術大学 卒業
1986 東京芸術大学 修了

<展覧会及び受賞>
1989,91,99 中華民国国際版画ビエンナーレ(台湾)
1992,98,99 日本版画協会展 受賞
1999 現代美術選抜展(文化庁主催)
    山本鼎版画大賞展 受賞
1999,02,05,08 高知国際版画トリエンナーレ展
2000 クラコウ国際版画展(ポーランド)
2003 国際版画・素描展(タイ)
2007 Gyeongnam国際芸術祭 招待出品(大韓民国)< /p>


<収蔵先>
テコテン美術館 (イスラエル)
シルパコン大学 (タイ)
ロサンゼルス・カウンティ美術館(アメリカ)
アメリカ合衆国議会図書館(アメリカ)
愛媛県美術館