ボタン画像メール

ARTIST DATA   Back to Artist data

加藤富也
2009年

ー 地表の記憶ー


2008年

散 歩のかけらよりⅢ  -ユメサメテ  ユメ  ヲ  ミルー

cp#81    黒い秘密兵器040807(土)種山ケ原にて  より
cp#108  そして道は続く071227(木)京都御苑にて  まで

2008年までは日常の中でみつけた風景を写真の作品で表現していました。
そして一度写真のシリーズを終え、2009年から本来の絵画表現で発表しています。

 道、歩行、路上、路面、それに連なる風景、無名の森羅万象。そのようなものを主題に制作 発表してきました。主に絵画の形式で。 そして路上への興味と制作の資料のために 写真を撮影し続けたのでした。
ある時、どうしても自分の視線からははずせないのに「絵」として発表するには無理のある風景がこの国には沢山あることに気づき、それならば写真そのものを 見せればよいということになりました。 ご縁のあった方へのポストカードによる写真通信の形式で発表が始まりました。

ユメや煩悩のような私の風景記録は108回を数え、古い教えに従い一旦このシリーズを閉じることに決めました。 そして今回、 原点に立ち戻り「絵画」の発表を行う事に致しました。 路上とそれに連なる風景、無名の森羅万象。テーマは「写真」の時と同じですが、視線はより強くなっているかもしれません。 観られる方にどう感じて頂けるか。ご高覧をお待ちしております。

略歴

1955 神奈川県川崎市生
1980 武蔵野美術大学油絵学科卒
[個展 ]
1983~87 ギャラリー檜(銀座)
1989~91 ギャラリー檜(銀座)〔地表を意識した作品となる〕
1992 ギャラリー檜(銀座)〔県境との対語・〕
1992 湘南台画廊(藤沢)〔境川とその周辺〕
1993 ギャラリー檜(銀座)〔県境との対話・〕
1995 ギャラリー檜(銀座)〔県境との対話・〕
1996 ギャラリー檜(銀座)〔県境との対話・〕
1997 湘南台画廊(藤沢)〔境川とその周辺・〕
1999 ギャラリー檜(銀座)〔from R1 stage0 東京画〕
2000 ギャラリー檜(銀座)〔from R1 stage00~14(日本橋~吉原)〕
2001 湘南台画廊(藤沢)[境川とその周辺・][from R1 stage15~19(蒲原~

     府中)]を含む
2001 ギャラリー檜(銀座)〔from R1 stage20~34(丸子~吉田)〕
2002 ギャラリー檜(銀座)〔from R1 stage35~48(御油~坂之下)〕
2003 ギャラリー檜(銀座)〔from R1 stage49~00(土山~三条大橋)〕
2005 ギャラリー舫(銀座) [from散歩道のかけらよりⅠ cpNo.1-No.50+α]
2007 ギャラリー檜(銀座)[from散歩道のかけらよりⅡcpNo.51-No.80+α]
2008 ギャラリー舫(銀座)[from散歩道のかけらよりⅢ cpNo81-No.108+α]
   ~ユメサメテ ユメノ ツヅキ ヲ ミル~
2009 ギャラリー舫(銀座) -地表の記憶ー

 [その他]
1982 神奈川県民ギャラリーDAIDAI展
1986 ギャラリー檜(銀座)DrawingShow
1990 有隣堂ギャラリー(横浜)DAI-3
1991 有隣堂ギャラリー(横浜)DAI-4
1994 有隣堂ギャラリー(横浜)DAI-7
1996 写真(ポストカード)による発表を試行開始する
1997 distanceギャラリー檜(銀座)~内田克己氏と

2003-2007 ISE展 ギャラリー檜 
2007 抽象の世界六人展 沼津庄司美術館
2007 imagination第3集発刊記念展 ギャラリー檜 他多数