ボタン画像メール

ARTIST DATA   Back to ARTIST DATA top

川村紗智子展「水の行方’08」

2008年2月18日(月)~3月1日(土)
12:00pm-7:00pm(最終日5:00pmまで)

水の惑星、地球に住む生命体である人間は45億年前の原始に海から生まれました。しかし、 その水の恩恵を享受しすぎた現代人たちは、危うくなった地球の水の行方に不安を抱き始めています。更に、人間に必要な酸素を作ってくれるのは緑色植物たち です。人はこれらの生物と共生していかずには未来がありません。
川村紗智子はこの貴重な水の行方を考え、地球の一部である土を使って独自の宇宙観を表現しているのです。

略歴

武蔵野美術大学短期工芸陶磁科卒
日本クラフトデザイン協会会員

<個展>
1980~2002 ギャラリーアメリア<青山>
1983 東京アメリカンクラブギャラリー
1985 大丸美術サロン<東京>
1988.1990.1993 ギャラリーいそがや<新橋>
1989 小田急美術サロン<新宿> マスダスタジオ<大久保>
1993 たち吉COM<京都>
1995 伊勢丹ファインアートサロン 東京テキスタイルフォーラム
1997.1999.2001 ギャラリーARAI アトリエギャラリー
2000 ギャラリー銀座一丁目
1997.'02.'05.'07ギャラリー砂翁 トモス<日本橋>
2004 ギャラリーアースビジョン
2007 クラインブルー<神田>
2008 ギャラリー舫<銀座>

<陶歴>
1979.1983.1989 第5回、第7回、第10回日本陶芸展
1982 女流陶芸展 第10回中日国際陶芸展
1982.1983 朝日現代クラフト展 
1984.1987 日本クラフト展
1986.1987 八木一夫賞 現代陶芸展
1986.1989 美濃国際陶芸展
1989 ファエンツァー国際陶芸展<イタリア>
1992.1995 フレッチァー・チャレンジ国際陶芸展<ニュージーランド>

<グループ展>
1985.1986 マスダスタジオ<グループ展><花と器展>
1986 メイプルヒルギャラリー<アメリカ>
   ギャラリーいそがや
1987 東京アメリカンクラブ<4人展>
   ジャパン・セラミックアート展<アメリカ>
   桑名美術館<陶イン桑名> 京都市美術館<走泥社>
1988 練馬美術館<企画展>
   MINO展 美濃市文化センター
1988~1998 走泥社展、同人として出品 京都市美術館 伊勢丹美術館
1988 ワールド・ウーマン・オンライン<アリゾナ・アメリカ>
1989.1992 CWAJ展
   三重県立美術館 ライフ・ギャラリー展 福岡県美術館
1994 都野外製作展’94
1995 NCECA シンポジウム<ミネアポリス・アメリカ>
1999 福岡県立美術館<現代造形の構築>
   KOREA・JAPAN・ART・FESTIVAL<松波美術館 韓国>
2000 21C 韓日美術交流展 太田市立美術館<太田市 韓国>
2001 女流五人展 日本大使館<べルギー>
   日韓現代美術交流展 in 埼玉 埼玉県立近代美術館
2002 Contemporary Artists Exhibition from JAPAN
   <バングラディッシュ>
2003 Tokyo Global Art Festival 2003<韓国>
2004 Global Art 2004 in N.Y<アメリカ>
   CONTEMPORARY ART TRIAL<神奈川>
2006 Beyond the Wall<ソウル 韓国> 
2006 Gallery ON 三人展<ソウル 韓国>

<パブリックコレクション>
1887 シアトル市美術館コレクション<アメリカ>
   ミラー・ファウンデーション<アメリカ>
1991 エプソン・イタリアコレクション<イタリア>
   ブエノスアイレス日本の家美術館<アルゼンチン>
1992 オークランドミュージアム<ニュージーランド>
   静岡県立浜北公園森の家モニュメント
   茨城県久慈郡里美村温泉保養施設 壁面
2001 真言宗大本山増上寺 壁面<東京>
2002 愛媛県越智郡大三島斎場 壁面