ボタン画像メール

Hideaki Yamamoto  Back to artist data

山本秀明の50点
ーアートは世界を明るくするー

2009年の個展より

豊かな自然の中で作家は木と対峙する。
木は大地の上に立ち、大地と共に時を刻み、時の痕跡として年輪を残していく。
作家は言う。「木の生を彫り、描いて形とする。木が巡ってきた太古の日々に思いを馳せ、自分自身の地層を作る。」
日々移ろいゆく自身の意識を作品の中に内在させ、それを蓄積していく。
困難なことの多い今こそ自身の地層を見詰め直す時なのかもしれない。

ギャラリー舫では平面作品、Shonandai MY Galleryでは立体作品を中心に展示致しました。

同 時開催 Shonandai MY Gallery(六本木)
 http://www.shonandai-g.com/

会 場
 パノラマ映像はこちら

プロフィール

山本秀明
北海道松前に生まれる
横浜国立大学美術科卒業 (1975)
自然の中で制作を始める (1989)

個展

再生されていく自然観(1996年 かねこ・あーとギャラリー 京橋)
試み (1996年 スペース行樹 藤沢)
木・樹 -自然との共生- (1996年 ギャラリーさん 横浜)
時の流れ・表出 (1997年 スペース行樹 藤沢)
時の流れ・表出 (1998年 かねこ・あーとギャラリー 京橋)
時の流れ・痕跡 (1999年 かねこ・あーとギャラリー 京橋)
時の流れ・痕跡 (2000年 ジ・アースミュージアム 町田)
時の流れ・痕跡 (2000年 ギャラリー大黒屋 黒磯)
時の流れ・痕跡 (2000年 ギャラリームーブ 横浜)
内層・ゆらぎ (2000年 Oギャラリー 銀座)
内層・ゆらぎ (2001年 画廊編、 ぎゃらりかのこ 大阪)
内層 -平面・立体- (2001年 スペース行樹 藤沢)
内壁層 -箱舟- (2001年 ギャライーアースビジョン 横浜)
内層・内壁層 -生痕- (2002年 かねこ・あーとギャラリー 京橋)
Change of Creation (2002年 アンブリンギャラリー)
生痕 -立体- (2003年 スペース行樹 藤沢)
生痕 (2003年 かねこ・あーとギャラリー 京橋)
10年ぶりの絵画展 (2004年 スペース行樹 藤沢)
Line (2005年 スペース行樹 藤沢)
生痕 (2005年 ギャラリーヒラワタ 藤沢)
生痕 (2006年 ギャラリー舫)